IMG_0691
https://twitter.com/machikado_staff/status/1170245317721243648?s=21
伊藤いづも・芳文社/まちカドまぞく製作委員会




まちカドまぞく

9話「期末テスト!! 今日の私は頭脳派まぞく!!」

点数:★★★★★★★★★☆ 



Aパートゥ

今回のまちカドまぞくは、ご先祖回でしたね!それに加えこれまでより桃の闇が垣間見える内面が描写されていた回で面白かったと思います!人間なんて腹の底でどう思ってるのか分かったもんじゃないですからね、だから人間の素の感情や闇が出てる話が好きなんすよ、はい(ギスギスが好きな訳ではないよ)


杏里ちゃんは、お昼ご飯を食べながら浮かない顔をしているシャミ子に悩み事でもあるのか尋ねたところ、
「桃に戦力として役に立ち、認められたい」「桃に侮れてる気がする」
と悩んでいました。
8話の最後でシャミ子は桃に「認められたい」と打ち明けてましたからね。一緒に町を守るからには何か役に立たないと、どうしても同じ立場には成れないでしょう。
とは言え体力面では一族の封印の影響と地のスペックも低いのか駄目駄目なので、杏里ちゃんは頭脳派を目指すのはどうかとジェスチャーで提案しました。
シャミ子はそれを「角を鍛える」と解釈してしまったあたり頭脳派も厳しそうですね。呆れて突っ込む杏里ちゃんは新鮮だった。
妹の良は頭が良いみたいなのでやはり一族の封印以前にシャミ子の地のスペックが低いだけなのでは…?

とにかく桃に勝って信頼を得るためにテストで勝負を仕掛けるシャミ子ですが、桃は頭もいいと言うことを知り、筋肉だけではなかったのかと驚愕する!桃若干怒る!桃「怒ってないよ」桃は普通に優等生っぽい雰囲気ですよね
まあ普通に失礼な発言ではあるけど、桃は甘く見られるのが嫌いかのかな、

世界史で桃と勝負することになり猛勉強するシャミ子ですが、前日になっても全然覚えられていない模様。ご先祖にテレパシーでのカンニングを提案されて断固拒否するも言いくるめられるシャミ子はやはりたやすい。その時にご先祖が「桃を圧倒して、桃の心の鎧を剥げば 夢に潜りやすくなる」と言っていたのですがなんとも気になる発言ですね。
6話で桃の夢に潜り込んだ時は波長がなかなか合わず、入るのに苦労した上にすぐに追い出されていました。桃の心の鎧を剥ぐというのは、度敗北感を与え心の隙を作ることなのか、認めさせて信頼を得ることなのかは分かりませんが、そうすることで波長を近づけることができるのでしょうかね。精神を解放させるという意味なら桃は相当闇が溜まってそうでやばそうですけど

テスト当日、カンニング用のご先祖を連れたシャミ個は下駄箱で徹夜して眠たげな桃と出会います。そこで桃はこのようなことをシャミ子に告げます。

「勘違いされてるみたいだけど私はシャミ子のことを侮ってはいないよ、負けるのも好きじゃない」

ねえこれどういう意味で解釈すればいいの!?わかんねえよ!てか侮ってなかったのか「そんな厳しい目で見てないよー認めてない訳じゃないよー」と言ってるとも解釈できないことないけど、ニュアンス的に「いい子でポンコツなシャミ個でも敵で魔族だし危険視は辞めないぞ」って意味ですかね?
偶然とはいえ油断して生き血を取られた件もあるし、敗北す
ることをかなり嫌ってるみたいだし。頭が良いことをシャミ子に意外がられて怒っていたのは負けず嫌いな性格から甘く見られたくないということだったんですかね。
負けるのが嫌いというのは桃は「過去の戦いは上手く出来なかった」と言っていたのが原因っぽいですね。
てか8話の感想動画で桃がシャミ個に魔力を使い過ぎると消滅することを教えなかったのは桃の思いやりと解釈したんだけど、ただただ敵で危険視してるから教えなかったとかだったらすげぇ恥ずかしいんだけど…だってかなりシャミ個に肩入れしれるし百合の波動を感じたんだもん!まあ敵であるシャミ子にここまで肩入れしてるのには個人的な理由でもあるんだろうけど

結局シャミ個はテスト前に水筒に変装した三味線を「大切なご先祖様」と言い先生に渡して正々堂々とテストを受けました。やっぱりシャミ個は魔力を悪用しない良い子で偉い魔族。というか先生までシャミ個のことシャドウミストレス優子と言ってましたね

結果シャミ個は桃に負けたんですけど、廊下の掲示板に張り出された成績上位者一覧の「3位に闇を司る魔女リリス」と表記されてました。どうやら教師のご厚意で同じテストを全教科受けさせてもらったそうです。扱いが酷くポンコツそうに見えたけど頭は良いみたいですね。ちゃんと勉強すればもっと上目指せそうだし頭脳派魔族だったとは
ご先祖に負けた桃は動揺して悔しそうだったけど本来ならシャミ個がそうするべきなんですがね、悔しがってるシャミ個かわいかったです。
成績一位は小倉さんでしたね。成績上位者が張り出された掲示板に「ひじきは実は鉄分が少ない」「みかんの呪いで桃が託された鳥の飼い主募集」「補修者一覧」の張り紙がありましたね。ひじきは5話でりょうがご家庭の栄養を考えて買って欲しいとか言ってましたよね。補修者一覧にはシャドウミストレス優子と書かれていてもう通名ですねw1話で闇市役所に魔族の活動名を送ってましたが意外とちゃんとした組織なんですかね
ご先祖はシャミ子に大切なご先祖と言われて照れてましたが、その後にシャミ子に生き方が下手だと言ったのはズルをしない生き方を褒め、それが故に気を付けて生きろということだったんでしょうね。


Bパートはミカンがこれ以上呪いで桃に迷惑をかけない為に、シャミ子を連れて呪いの改善目的でホラー映画を観に行く回です。
シャミ子は意外と幽霊系は大丈夫らしく、理由が肉体のないご先祖とお仲間だからと言ってるのが面白かったのですが、更にご先祖の分のチケットをシニアで買い、老人扱いされた事に少し引っかかってるご先祖に「65歳以上じゃないんですか?」と悪気なく聞いてご先祖も否定出来ないというやり取りが面白かったですwまあご先祖は長生きだけど魔族だから肉体的にはまだ若いのでしょうね。

映画が始まり緊張したミカンはシャミ子の尻尾を強く引っ張ったり、シャミ子の手を握ったり(百合)とここまではまだ良いのですが、緊張しないように息を止めて5,6分も経過するという人間離れした行為から魔法少女の凄さが垣間見えました。
映画を見てるシャミ子が主人公を狙うゾンビ側を応援し感動していたのはやられる側というか敵側の魔族らしかったです。

お互いの仲を深めたシャミ子とミカンでしたが、そこでたまさくらちゃんが登場する映画を見に来ていた桃と遭遇します。目が光るたまさくらちゃんの帽子を被るほどなのに、シャミ子に好きなのかと聞かれたら「極めて好きではない、買い支えないといけない義務感しかない」という完全にファン発言しちゃってますよね。映画のタイトルは「ゆるキャラ101人大集合」だし、SNSのフォロワー80人しかいないたまさくらちゃんとか一瞬しか写ってないだろうに

桃はシャミ子とミカンが自分を省いて2人で遊んでると勘違いし、自分が修行を要求し過ぎたと思い暗い表情をして話を聞かず、その場を離れようとしていたのが意外と繊細な部分もあるんだなと感じました。以前シャミ子が良に桃を大親友ということにして紹介した時はかなり動揺してましたし、シャミ子と会うまでは1人でいる方だったみたいで友達が少なく、 家族もいないので寂しいという気持ちがあったんですかね。だから余計ショックだったのだろうか。
桃に勘違いされて泣いてるミカンかわいい

桃の家で鍋を囲んで事情を説明したみたいで、桃は別に気にしてないと言っているがだいぶ目から光が失われていたから事情を聞いてもなおショックが残ってるみたいですね。ミカンは「昔はもっと元気だったのにここ数年(6年)で何があったの」と心配してる様子でしたが、ミカンも事情を知らないのか…
桃がここまで暗くなったのは「昔に上手く街を守れなかった」「家族はいない」「謎の義理の姉」などが原因だろうけど、ミカンがその事だと思ってないと言うことは別に理由があるんですかね?別に理由があるとしたら世界を救ったという戦いの後の話なのだろうか。それともミカンは隣街の魔法少女だからそこまで頻繁な交流がなく、桃の事情にそこまで詳しくないのかな?
桃はミカンにも打ち明けず一人で闇を抱えている様子ですね。これまで萌えに紛れて魔法使いと魔族の設定と、桃の闇が明かされて来ましたがそろそろ大きな展開を向かそうに感じますねぇ、後3話だしアニメだと盛り上がるところで終わるのかな?

Bパート最後にはシャミ子に自作の魔力のゴリゴリ上がる漢方を食べさせた小倉さんが登場!腕は本物だし、魔族の研究をしているとか一体何者だよ。次回予告ではご先祖の依り代がどうのとか言ってましたが実体化しちゃう!?EDの最後に出てきた小ちゃい白い魔族らしき2人組も出るみたいなので楽しみです!良も出るみたいだし




次回も楽しみだ!!!




【スポンサードリンク】

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット